SMBCモビットweb完結申込の必要書類

SMBCモビットweb完結申込の必要書類ってどんなの?

「スマホだけで借入をしたい」
「誰にもバレずに借りたい」
「今日中に借りたい」

 

と考えていませんか?
スマホで誰にもバレずに借りるならSMBCモビットがオススメです。

 

SMBCモビットであれば、4つの条件を満たすことで、WEB完結申込がスマホから簡単にできるのでバレずに借入可能!

 

WEB完結申込に必ず必要になる書類は以下の4点です。

・本人確認ができる書類 1点
・現在の収入が証明できる書類 1点
・勤め先を確認できる書類 2点

詳しくWEB申込みの条件と一緒にご説明していきます。

WEB完結申込に必要な条件

WEB完結申込に必要な書類と4つの条件を見ていきましょう!

条件1.振込み口座が必要

 

・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
のいずれかの銀行口座が必要です。

 

※上記の銀行口座をお持ちではない場合は、銀行で口座を開設してから申し込むのも一つの手です。

条件2.本人確認ができる書類


・運転免許証
・パスポート
のいずれかの写しが必要です。

 

※スマホやケータイのカメラ機能で書類を撮って送ります。

条件3.現在の収入が証明できる書類


・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分)
のいずれかの写しが必要です。

 

※給与明細書を提出予定の場合は、直近1年分の賞与明細書も用意しましょう。

条件4.勤め先を確認できる書類


・健康保険証※1
・給与明細書(直近1ヶ月分)※2
両方が必要です。

 

※1 社会保険証or組合保険証のこと。国民保険証は不可
※2 収入の証明で給与明細以外を選んだ人のみ

 

以上の条件をクリアしていればWEB完結で申込が可能です!
(条件を満たしていない場合は「カード申込」になります。)

モビット

>>SMBCモビット公式ページはコチラ<<

 

WEB完結の申込の条件が分かっても、申込から利用までの流れが気になりますよね。
流れについてご紹介します。

WEB完結申込の流れ!

全てインターネットとメールで完結
できます。
タッチすると詳しく詳細が見れます。

必要事項入力
必要書類を提出
審査結果の確認
入会手続き
利用開始

以上が申込〜ご利用の流れになります。

 

WEB完結ができる消費者金融をご紹介します。

WEB完結申込をするならモビット

(三井住友銀行グループのSMBCモビット)
SMBCモビット

おすすめのポイント!!

 

10秒簡易審査とスピーディー
WEB完結なら電話連絡なしで即日融資!!

SMBCモビット公式サイトコチラ

実質年率 審査時間 融資速度
3.0%〜18.0% 10秒簡易審査 最短即日(※1)
借入限度額 アルバイト 無利息期間
800万円 融資可能 なし

※1 14:50までの振込手続完了が必要です。

他の大手消費者金融でWEB完結ができるカードローン!

三井住友銀行グループ
プロミス

おすすめのポイント!!

 

最短1時間融資ができる!
30日間の無利息期間あり!

プロミス公式サイトコチラ

実質年率 審査時間 融資速度
4.5%〜17.8% 最短30分 最短1時間
借入限度額 アルバイト 無利息期間
500万円 融資可能 あり
SMBCモビットと他のローンカードとの大きな違いは、電話連絡なし、必用書類も自宅に届けられないメリットがある点になります。 そして、SMBCモビットをすぐに利用したい人にとって、「Web完結」による申込みは、非常に便利なものとなっています。 Web完結による申込みの場合は、カードが発行されるのを待つことなく、すぐに入金手続きをすることができるからです。 まず、Web完結で申込みができるための"条件"がありますので、1つずつ確認してみましょう。 Web完結を利用するための最初の条件は、「三井住友銀行」、あるいは、「三菱東京UFJ銀行」の普通預金口座があることです。 三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行は、都市銀行になりますので、ほとんどの人にとって馴染みのある銀行と言えるでしょう。 もし、「家族や職場に知られずに申込みがしたい」ならWeb完結での申込みが必用になりますので、預金口座を開設してから申込みをすることも可能です。 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のいずれかの預金口座を準備しておく必要があります。 次に、Web完結には、健康保険証があることが条件になります。 健康保険証には、いくつかの種類がありますが、「社会保険証」「組合保険証」「船員保険証」「国民健康保険証」のいずれかが必用になります。 また、Web完結かどうかに関わりなく、本人確認のための書類、勤務先確認のための書類も必用になります。 本人確認のための書類は、運転免許証やパスポートを利用することができますので、通常、用意できないということはないと思います。 また、収入を証明する書類は、「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細書」などになります。 給与明細書を利用する場合は、直近2ヶ月分が必用になりますので、事前に用意しておくことをおすすめします。 また、用意できる場合は、直近1年分の賞与明細書も提出するといいでしょう。 自分の所得が多いことを証明できれば、それだけ多くの借入限度枠が設定される可能性があるからです。 なお、勤務先確認書類については、原則として「給与明細書」を提出することと説明されています。 収入を証明する書類に給与明細書を利用する場合は、同じものを利用できますので、追加で必用になるものではありません。 源泉徴収票などを収入証明書類として提出した人は、給与明細書も用意する点に注意するようにしてください。 これらの書類を用意し、SMBCモビットのサイトにアクセスしてみるといいでしょう。