モビット 審査

モビットの審査通過の3つのポイントとは?

モビットなどのキャッシングサービスを初めて利用する人にとっては、いくつかの不安があると思います。
一般的には、「金利は高いのか?」とか「返済方法はどうするんだろう?」といった内容になりますが、最も多い心配は「審査」に関するものになると思います。

 

これまで、何度かキャッシングサービスを利用したことがある人にとっても、カードの申込みのときの審査は緊張するものです。
ましてや、初めてお金を借りるときには「自分も借りることができるのかな?」と不安になってしまいます。

 

 

モビットの審査で、最も重要な要素となるのは、「年齢制限に引っ掛からないこと」と「安定した収入があること」の二つになります。
このどちらの条件から外れてしまっても、審査に通過することができないので、十分に注意する必要があります。

 

モビットの貸し付け条件での年齢制限では、「20歳以上65歳まで」となっていますが、その条件を満たすだけでなく「安定した収入があること」が条件となっています。

 

ここで、"安定した収入"は、必ずしも正社員である必要はなく、派遣社員やアルバイト・パートであっても問題とならないことに注意して下さい。

 

 

また、過去に自己破産をしていたり、債務整理を行っているケースでは、審査の際に問題となってしまうことがあります。
もし、過去に借金の返済が困難になってしまい、自己破産などをしたことがあるのなら、5〜7年間は新たな借入れをすることが困難となってしまいます。

 

 

また、借入希望額と年収との関係にも注意する必要があります。
出資法の規定によると、貸金業者が個人に対して貸し付けを行うことができるのは、「年収の3分の1まで」となっています。

 

そのため、例えば年収が300万円の人は、どれだけモビットにお願いをしても100万円までしか借りられないことになります。

 

モビットの申込みをするときには、年収を入力する項目と、借入希望額(契約希望額)を入力する項目がありますが、希望額が年収の3分の1以上とならないように注意して下さい。

 

もちろん、年収の3分の1以上の金額を入力してしまっても審査には影響はありませんが、契約することができる借入枠は年収の3分の1以下となってしまいます。

 

 

以上をまとめると、審査通過のために注意しなければならないポイントは、「継続して仕事をしていること」「自己破産などをしていた場合、5年以上経過していること」「希望額が年収の3分の1以下であること」の3つになります。

モビットの審査通過の3つのポイントとは?関連ページ

モビットの審査に通る人、通らない人の違いとは?
モビットは審査の際に、自宅や勤務先に書類は送られてきますか?
モビットの審査で落ちた場合、どこに申込めば良いですか?
モビットで一本化した後の注意点
モビットで一本化した後の注意点といったサイトです。
モビットの増額法
モビットに関するサイトです。
モビットからの電話連絡ってあるの?
モビットからの電話連絡ってあるのかどうか不安な方へ!電話連絡をなしにする方法があるので今スグご確認ください。
バレないモビット
バレないモビットといったサイトです。
モビットで高額融資
モビットで高額融資の方法のサイトです。