モビットに申し込む前に総量規制をおさらい

モビットに申し込む前に総量規制をおさらい

モビットや消費者金融に申し込む前に、総量規制を正しく理解しておく必要があります。
申し込み時に記入する「融資希望額」が明らかに総量規制にひっかかる額を書き込むと、返済能力を疑われるばかりか、審査にあっさり落ちてしまうことになりかねません。
総量規制とは、一言でいえば年収の3分の1しか借りる事が出来ない法律です。つまり、年収が300万の場合は100万円までになります。
しかし、この総量規制対象外の借入も存在します。
住宅ローンや車のローン、クレジットカードのショッピング枠、個人事業主の銀行からの借入はこの総量規制対象外になります。
しかし、消費者金融の借金はきっちりこの中に入ってきますので、年収の3分の1から差し引き、毎月の返済が滞らない程度の借入を申し入れしましょう。
返済を滞納すると、自分の信用情報に傷が付きますので、簡単に多額を借りるのではなく、少なくかりて完済する、を繰り返す必要があります。
少なく借りて完済を繰り返していけば、融資枠が段階的に広がっていきます。